リリース

警備業特化型eラーニング「警備のミカタ eラーニング」を2020年3⽉16⽇より提供開始

〜業界初の新任教育、現任教育用のeラーニング〜
2020/03/16 株式会社manebi

株式会社manebi(東京都千代⽥区 代表取締役︓⽥島 智也 以下、manebi)は、警備業界初となる、新任教育及び現任教育に関するeラーニング「警備のミカタ eラーニング」の提供を2020年3⽉16⽇から開始いたします。

 

警備のミカタ eラーニング」をリリースする背景
 警備業界は昭和38年に誕生以来、国民の安全に対する需要に的確に応え急速な発展を遂げています。しかし一方では、低賃金や社会保障制度の遅れなどもあって、警備員の定着率が低く慢性的な人手不足という課題を抱えていることも影響し、効果的かつ合理性のある警備員教育の実施方法を多くの企業が求めてきました。

このような警備業の教育現場の状況を踏まえ、また、改正警備業法等の教育事項を遵守した教材と手法として、当社は「警備のミカタ eラーニング」を開発し、具現化いたしました。

警備のミカタ eラーニングは、警備会社の警備員教育を支援することで、警備会社の教育懈怠を解消し、警備員のキャリアアップをサポートします。また、教育を通して、警備員のキャリア形成やモチベーションアップに寄与することで、業界全体の人手不足解消や警備員の知識及び技能の向上をさらに加速させ、安全・安心な社会の実現に貢献することを目指します。

 

「警備のミカタ eラーニング」とは

 

URL:詳細:https://playse.jp/keibi

2019年8月の警備業法施行規則の改正に伴い、警備教育におけるeラーニングの利用が可能になりました。「警備のミカタ」は、警備業の新任教育と現任教育に特化したeラーニングです。隊員教育を一括管理し、全ての警備会社の教育懈怠0を目指します。


警備のミカタ eラーニングの特徴
・隊員教育を一括管理し、教育書類を自動で抽出
eラーニング、集合研修、実地研修をまとめて、隊員教育を一括記録できるので、警察監査に必要な教育書類を自動抽出できます。

・いつでもどこでも学習が可能
パソコンやスマホで学習可能なので、隊員を集めなくても隊員教育をすることができます。

・新任&現任教育に特化した教材を豊富にご用意
新任教育&現任教育に特化した教材(テスト付き)を多数ご用意。警備業の専門家からの監修も受けており、高品質な教材をご用意しております。また、一般教材やキャリアアップ教材も多数ご用意しております。

・リーズナブルな利用料金
月額10,000円から提供。警備関連教材及び一般教材については、月額料金内で使い放題です。使い易い、安い、機能性の高さの3拍子が揃っています。

資料ダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d28888-20200313-1191.pdf
 

警備のミカタ eラーニングの特別顧問と警備教材監修
【特別顧問】
井上幸彦
第80代警視総監。 オウム真理教事件の捜査で陣頭指揮を取り、日韓合同開催ワ ールドカップなど国内の重要イベントでは警備を通して危機管理強化に貢献した。現在は公益財団法人日本盲導犬協会理事長他複数企業の顧問等を兼務し、この度当社特別顧問に就任。

【警備教材監修】
野村晶三
全国警備業協会センター長。平成13年8月1日から(一社)全国警備業協会初代研修センター長に就任(平成25年5月退職) ・都道府県公安委員会の講習(警備員指導教育責任者講習等)の講師候補2,500人、警備員検定にかかる講習講師2,300人を育成したほか、各種教育教材を開発して警備業界の教育事業の活性化に務めた。平成24年3月(一社)全国警備業協会 教育企画部長に就任。平成25年5月 退職、現在、株式会社ビジネス・サポート代表取締役。

江川治三
株式会社Asianセキュリティ 代表取締役。日本国内で唯一、警備業関連の全ての資格を保有している。現在は株式会社Asianセキュリティにおいて、交通誘導警備、 施設警備、イベント・雑踏警備など安心安全な警備を提供している。

 
<会社概要>
会社名︓株式会社manebi
代表者︓代表取締役 ⽥島 智也
事業内容︓⼈の変⾰を⽀援するキャリア形成⽀援プラットフォーム事業
TEL:03-6265-6008 FAX:03-6265-6007
URL: https://manebi.co.jp/